注目キーワード
  1. Laq
  2. コストコ
  3. 知育

【LaQ】3歳児にLaQの新幹線モデルを購入

こんにちは、最近アニメのシンカリオンが気になるwakuwakuです。

LaQという知育パズルを購入してからというもの、室内遊びにも困らなくなりました。

関連記事

こんにちは、子供の知育おもちゃの対象年齢が気になるwakuwakuです。 【LaQ ラキュー】というパズルブロックをご存知ですか?レゴブロックよりも薄くて小さいピースを使い、平面や立体を作っていく知育おもちゃです。 ピースが小さ[…]

laq_bonusset

今年の夏は酷暑ということもあり、家の中で過ごすことが多いので助かっています。

少し前ですが、新モデルのLaQ新幹線を購入してみました。これが電車大好きなうちの娘にはドンピシャのおもちゃで、すごく喜んでくれたのでレポートしたいと思います。

広告

LaQトレイン923形ドクターイエロー

今年の春ごろに本屋で見かけるようになった、LaQのトレインシリーズ。

新幹線が5種(各1000円+税)と、蒸気機関車(1380円+税)の6種類あります。

娘は「ドクターイエローがいい!!」と即決でした。

laq_doctoryellow_pac

側面いっぱいにプリントされた新幹線!!もうパッケージからしてかっこいいです。

中身は、通常パーツが92ピースと、タイヤ等の特殊なパーツが8ピース入っています。

laq_doctoryellow_piece

車体の模様を表現するためのシールも同封されています。

こちらの商品は対象年齢5歳以上となっています。

組み立てと遊び方

早速組み立ててみますが、流石に複雑で3歳児には難易度が高い!ということで、お父さんと一緒に協力して作ることにしました。

二人で設計図を見ながら、分担して制作していきます。

laq_train_making

最初はピース集めを娘が担当して、部分ごとにお父さんが組み上げていきます。

そのうち、娘もやりたくなったのか一緒になって作り始めました。

全体を作るまでの過程で、親子のコミュニケーションが生まれるのもLaqの良さだと思います。

ただ、旦那曰くこのシリーズはやや難易度が高いとか。

子供が設計図を正しく読んで作り上げるには、他のシリーズで立体に慣れておく必要がありそうです。

子どもの反応

作り始めて1時間半、やっと完成したのがこちらです。

laq_doctoryellow_train

側面にシールを貼ることで、しっかりドクターイエローになっています!

なお、このトレインシリーズはタイヤパーツが使ってあるので、手で押して走らせることができます。

もし電車が好きな子で他のおもちゃを持っているなら、一緒に走らせることもできます。

娘も「お友達の新幹線!」と言いながらゼンマイで動かすE7系かがやきを引っ張り出してきました。

laq_kagayaki_doctoryellow

遊びながら、余ったシールで連結させていました。

ドクターイエローと北陸新幹線の連結…!

子供の発想次第で、いくらでも遊び方が広がりそうです。

このシリーズは、一箱に必要なパーツが全て入っているのが良い所だと思います。膨大なパーツから必要なものを探すよりも難易度が下がるためです。

娘は「7番のパーツ」「タイヤ」「1番のパーツ」と、主に形を気にして探していました。この経験で、他のLaQを作るときにも形の違いをよく見て番号で呼ぶようになりました。

まとめ

LaQトレインシリーズは、電車が好きな子供なら必ずテンションが上がるシロモノです。

完成までの難易度はやや高めでしたが、電車として走らせて遊ぶこともできるため長く楽しめます。

子供の想像力次第で、色んな遊び方ができるのでかなりオススメです。

他の電車シリーズも揃えていきたいなと考えています。

ちなみに私は、密かにシンカリオンに変形できるといいな…と考え中です。

電車好きなお子さんがいる方の参考になれば幸いです。